シンプルな名刺でアピール

  • RSS

最近では、就活においても自己アピールのアイテムとして名刺を使用する方が増えていますが、それは、主に新卒の学生の場合が多いようです。
新卒の採用での面接でも、中途採用の面接においても、相手の面接官からそれをいただく機会が多いと思いますが、その時に渡してよいケースは新卒採用での面接のときだけ、という意見が多いようです。

【名刺作成・名刺印刷のスピード名刺館】
サイト上で簡単・自由に名刺が作成できます。そのまま注文できますよ。最短即日出荷!選べるテンプレート539種類。

例えば、転職のために就活をしている場合には、現在勤めている会社あるいは以前勤めていた会社の名刺を使用してしまうことはマナー違反になってしまいます。
それは、就職するという行動自体が個人で活動するものであるので、現在あるいは以前の会社を代表して行動しているわけではないからです。
しかし、新卒での就活と同じように個人的なPRを目的としたものであれば、自分の連絡先を渡す目的で、使用することはマナー違反には当たりません。
問題になってしまうのが、就活とは関係のない個人的な行動で、企業名の入ったものを使用してしまうことがいけないとされています。

転職のときに使用する名刺には、自分のブログやホームページなどのリンクを掲載して、これまでの自分の実績が確認できるようにするために、面接官に渡しておくと口頭だけではなく、より具体的に自分の実績をアピールすることができるので効果的な使い方であるといえます。
このときに使用する名刺のデザインなどは、シンプルなものを使用するようにして誠実さも合わせてアピールするようにした方がいいでしょう。

このページの先頭へ